聖人君子にはなれそうにない

煩悩たっぷりなP1の日々感じたいろいろな事について書くブログ

スノーボード 2シーズン目に突入

50(歳)の手習いとして昨シーズン始めたスノーボード

昨シーズンの反省の元にまずしたことは道具の購入

 

昨シーズンはウエアは自前だったものの、

靴、ボードやヘルメットはレンタル

そして、プロテクターは近所のスポーツ店の閉店セールで安売りされていた物を購入し、使用していました。

 

続けられる自信がなかったのと、

シーズン終了間近で、ほしいサイズが手に入らなかったという訳

 

なので今シーズンはお店にボード用品が陳列されるや否や

いの一番で購入しました。

割引等の特典がないのは悲しいですが、背に腹は変えられない!

今シーズンこそはMy Board&My Goodで滑りたい!

 

と言っても.....

スノーボード初心者なため、どんなものを購入したらよくわからない!

そこで!

店員のお兄さんに根掘り葉掘り聞きつつ、購入しました。

 

まずは靴!

靴だけは、自分の足に合ったものでないと足が痛くなったりして、思いっきり滑れないので値段ではなく “フィット感”    重視で

 

そして、店員のお兄さんオススメ

 

BUETON MONO ASIAN FIT 18-19モデル メンズFF J5 

 

今シーズンモデルで、アジア人の足をもとにライナーが作られているので、典型的なアジア人の足型ならフィットしやすいとの事

試着してみると特に痛いところも、窮屈なこともなかったのでコレに決定しました。

men's になったのは、大足であるがゆえ、Lady'sでは入らなかったのでした。

 

 

今シーズンは既に3回履いていますが、足に痛みなど全く感じる事もなく、足にフィットして快適に滑っています。

 

ボードやビンディング

 “ 初心者は下手クソなのでボードを傷がつきやすく、すぐにボロボロになる ”

と思っているので、ある程度上手くなるまでは、

好みのデザイン、配色はある程度外せないとは言え、

最重視はやっぱり “ お手頃価格 ”

セット売りのボードとビンディングの中からセレクトしました。

 

スノーボードは骨折等の怪我がスキーよりも多い!

青タンができる程度の打撲なら問題ないと思う

でも、靭帯損傷や断裂なら厄介だ。場合によっては手術も必要となる。

骨折も骨折部位によっては厄介だ。

ギブスで済めばラッキーだけど、場合によっては手術も必要となる。

いづれにしても仕事にかなり支障が出る上、年齢的にもしっかり治癒するか不安である。

 

転倒して頭部挫傷や頚椎損傷したら?

車椅子、寝たきり or    植物人間

残りの人生棒に振るかも! 

まだまだやりたいことはいっぱいある!

ヘルメットで頚椎損傷は防げないけれど、頭部外傷は軽減できる!

「強い衝撃を受けると、いくら頭蓋骨で守られているとは言え脳細胞にダメージを与え、将来認知症になる可能性を多少なりともあげるのではないか?」

と自分で勝手に思っている。(医学的根拠があるかどうかは解らない。)

  

やっぱり怪我を軽減するためにプロテクターは一番大事

確かに高価である。

しかし、怪我をして元の健康体に戻れる保証はない。

全ての怪我を防げる訳ではないが、

少しでも怪我を軽減できるなら安いものである。

という訳でプロテクターは性能重視で選びました。

 

防災訓練の時に被ったヘルメットが重たくて30分くらいで頭痛がしてきた経験から

ヘルメットは

『とにかく軽くて被っていても疲れないもの』

 

店員さんオススメの軽くてアジアンフィットな “ SMITH ”

 この間入ったボードスクールの先生も同じものを被っていて「軽くていいよね」と言っていました。

「そう、軽くていいのです! こけた時、頭を雪にぶつけても痛くありません !

もちろん、衝撃はありますが....。」

 

 去年買ったプロテクターはセールで安いというだけで購入した、お尻や膝に少し厚みのあるパットが付いているでけで、こけるとダイレクトに衝撃が尾骶骨に伝わり、「尾骶骨骨折したんじゃない?」と思えるほど痛くて、転倒恐怖症になりそうな代物でした。

 「転倒するたびにそんなに痛くては、上達する前に根を上げてしまう!」

という訳で 

プロテクターは

『衝撃吸収性能が良くて厚みがあまりないもの』

 

店員さんのオススメはeb's パット

セパレイとになっているものを希望したのでこの3つ

もちろんおしりと膝の一体型タイツタイプもあります。

 

装着した感想は、

おしりはこけても痛くない!

肘は、こけた時痛かった。この前はサイドに少し青タンができていた。

(パットの位置がずれていたのか?)

膝は、こけた時かなり痛かったが、青タンなどできることなく全く問題なかった。

 

「お金をかけただけのことはあった!」

「今シーズンはこれで行く!」

 

半日近く、あれこれ対応してくれたお店の店員さんに感謝!