聖人君子にはなれそうにない

煩悩たっぷりなP1の日々感じたいろいろな事について書くブログ

スノボスクール午前の部を終えて....

スノーボードスクール開始ー午前の部

時間に集合したら、先生一人に生徒4人

割と少人数で良かった💕

ただし、どう見ても私以外学生ぽっかッた😭

うちの子と同年代と思われる🤔

お母さんはめげずに頑張ります!

 

まずスノーボードの調節、

それから準備体操

そして靴の履き方、板の装着方法、板の持ち方を教えてもらって、いざ初級者用ゲレンデへ

 

そこで最初に学んだのは一番重要な

安全な転び方

 

そして片足だけボートに装着して

歩く練習

以外とまっすぐ進まない😭

人がしてるのは簡単そうなのに!

 

ここまで学んだら、遂にリフトに挑戦!

スノーボードは初めてらしいのですが、リフトには乗ったことがあるということでした。

「みんなスキーからスノボへの転向組なのかな?」っと密かに考えておりました。

 

初めてのスノボでリフト😱

時々初心者が降りる時にこけて、リフト止めたりして....

大迷惑だと感じるけど本人は必死なのよね〜。

人様のご迷惑と我が身の恥ずかしさを考えるとこれだけは、絶対に避けたい😖

 

スキーなら立ち上がるだけであとはリフトが押してくれるので自然に前に進みます。

ボートは片足しか板についてないので、フリーの足で漕ぎながら、ボートを進めるイメージ

 

リフト降り場に近づくにつれ、

緊張MAX🤢

 

チョット腰を前に出し、ボートが真っ直ぐになるようにして立つ!

そして、フリーの足で漕ぐ!

後ろから降りてくる人の邪魔にならないようにもう必死🤬

 

なんとか転けずに済みました。

 

まだ、ボート初めて1時間も経ってないのだからこんなものです。

 

今でこそ、スキー履いてスケーティングも楽々ですが、スキー始めた頃はリフト前のチョット斜度のあるスロープを登るのすら困難で、人様に多大なご迷惑をお掛けしていた事を思い出しました😆

 

リフトを降りてゲレンデの端っこに腰を下ろして両足をボートの装着し、次は立ち上がる練習。ただこれだけなのに、エッジの立て具合と体の体重移動のバランスが上手く取れず...尻餅😭

 

見た目と実際とは大違い😭

立つ時にエッジに手をかけるので、手袋は濡れて指先が冷たくなってくるし.....😭

スキーなら手袋濡れる事ほとんどないのにー😭

 

泣き言ばかり浮かんできます!

でも、

「やる!」

と決めたから泣かずに頑張る母であった。

 

なんとか立てる様になったら次は...

立ったまま真っ直ぐズリズリと滑り降りる!

 

恐る、恐る体重を前にかけ、同じ速度でズリズリ降りる

これは以外とスムーズにでき、一安心

他の皆様に遅れることなく無事終了!

 

さてっと!

ここまで出来るようになって来たら、

午前の部、最終目標

木の葉🍃滑り!

木の葉がヒラヒラ舞い降りるように、

右に、左に

滑り降りるのです!

 

先生は、滑って行く方向の膝の先の物を取るイメージで、体重移動というけれど...

 

右方向...OK

ちゃんと進んで行く!

左方向.....................................

そう!膝の前に落ちているりんご🍎を拾うイメージで................

‼️‼️‼️

いつまで待っても進みませんけど!

なんで????????

 

体重移動出来てない!?

左方向には進めない😭😭😭😭😭

なんで????????

 

あー😓

他の皆皆様についていけない

大変ご迷惑をお掛けしました😱😱😱😱😱

 

ここでお昼休み

午後の部ではターンを学びます!

はてさてどうなることやら................

母、大変心配です😓