読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖人君子にはなれそうにない

煩悩たっぷりなP1の日々感じたいろいろな事について書くブログ

電子ドラムが我が家にやって来た

名古屋の楽器店に車🚗で行くことにしたのは良いのだが、折りしもGW、渋滞は覚悟していたけれども巻き込まれるとやっぱり悲しい😖

 

事故による渋滞に巻き込まれなかったのは幸いだった。

行きは高速道路の本線に入った途端、後方に消防車が2台止まっているのが見えた。

帰りは反対車線にトラックと乗用車が止まっていて、消防車、救急車そしてレッカー車が見えた。

自然渋滞ならまだしも事故渋滞はいただけない。

 

渋滞のもめげず名古屋に到着!出来るだけ楽器店の近くの駐車場に駐車する。車に乗せて帰る気満々!

それから目指す楽器店へ

 

楽器店には電子ドラムがたくさん並んでいた。流石は名古屋!

我が家の近くの楽器屋には電子ドラムが2つとカタログが置いてあるだけだった。

 

どんなドラムを選んだら良いのかサッパリ分からないので定員さんを呼んで説明してもらった。

親切な店員さんで、実際にいくつかドラムを叩かせてもらい、機種の違いや長所や短所を丁寧に教えてもらった。

結局、これからドラムを始める人にオススメのお手頃価格な電子ドラムセットを買うことにした。

ドラムの他にも椅子やヘッドホン、ドラムの下に敷くマット、楽譜立てなど合わせると結構な金額になった。

(ドラム用のアンプもおねだりされたが音を出すとご近所迷惑になると言う理由で却下した。)

 

想像していたより高くついた。

運良く在庫も全てあった。

 

「持って帰りたい」

と店員さんにいうと

「いくつかの段ボール箱📦に分けて梱包されているし、高さもあるので小さな車だと厳しいです。」

「RV車なので大丈夫だと思う」

と車種を伝えると

「2人しか乗らないのなら多分大丈夫です」

と言う返事が帰って来た。

 

「"いくつかの段ボールに分けて" って言うことは、自分で組み立てないといけないんですよねぇ」

「ですね」

「初めてでもできますかねぇ?」

「2人ならなんとか出来ると思います」

一抹の不安があったが、店員さんの言葉を信じることにした。

 

車を店舗の前に止め、ドラムセットの段ボールを店員さんに乗せてもらう。

RV車でも高さギリギリであった。

 

そこから家まで一直線で帰って来た。渋滞に巻き込まれている間、息子は助手席で眠りこけていた。

 

家に着くと息子はそそくさと自分で車から段ボールを2階の自分の部屋まで運んでいた。

 

段ボールからドラムの部品を全部出すのもひと苦労。

息子=段ボールからパーツを取り出す人

私=段ボールを潰してリサイクルゴミに出せるようにしばりあげる人

と役割分担

 

パーツを出し終えたら、段ボールに入っていた説明書を見ながら組み立てる。しかし図が大雑把すぎてよく分からないところがいくつかあった。カタログの写真と説明書を見比べながら『あーでもない、こーでもない』と2人で悪戦苦闘した。

 

夕方の5時ごろ始めて夕食で1時間ほど休憩し、音が出るようになったのは夜の11時頃だった。

 

疲れた

 

私は名古屋に出かけるために朝の6時に起きて家事をこなし息子を起こして朝食をとり片付けを終えたらすぐ車で出発。渋滞にもめげず運転し家に帰ったらすぐドラムの組み立てと休む暇が全くなかった。

 

しかし、ちゃんと音を聞いたときはチョット感動した。もちろんヘッドホン🎧で、ですけどね。

 

それにしても長い1日になった。

息子の嬉しそうにドラムを叩く姿を見たら苦労した甲斐があったと思った。

 

果たして、2ヶ月後に届くクレジットカードの請求書を見てもそう言っていられるか????