読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖人君子にはなれそうにない

煩悩たっぷりなP1の日々感じたいろいろな事について書くブログ

入学式には青空のもと桜の木下で記念撮影を!

いつの間にか4月

やっと桜の花が開花を始め見頃になるかと思いきや

天気予報を見ると雨続き

花見日和が来る前に桜の季節が終わってしまうかもと思う今日この頃...

あと数日で待ちに待った息子の高校入学式

 

半月ほど前

本命の高校入試の後、出来の悪さに

「多分、落ちたから私立に行く! けれど、今からしっかり勉強して大学受験では挽回するから予備校に申し込むので授業料よろしく!」

と言って、合格発表を待たずに予備校に自ら申し込みに行った息子

 

それまでは「高校生になったら、自分で勉強を頑張ってみるつもりだから塾も行かない。」と言っていたのに...180度の方向転換!

 

予備校の紹介で『現役合格を目指し高校3年間のカリキュラムを2年で終え、最後の1年で受験対策をする』という説明にすっかり魅了された様子。

 

現役合格しないと指導要領が変更になるので不利になるかもという知識はしっかり持ち合わせているようで、現役大学合格に向け本人がやる気を出している。

親としては応援しないわけにはいかない!

けれども予備校の授業料って1年分の一括振り込み😱なのよね

予定していなかった母としては懐痛い! トホホ...😭

 

合格発表の日の前日も

「合格発表は一人で行く! 一人だけ落ちていたら嫌だし、みんなと行って誰か落ちていたらなんて声をかけていいかわからへん!」

と言っていた。

 

合格発表の朝

「落ちていても行く高校はある。そこで頑張ればいいわけやでしっかり結果を受け止めておいで! もし合格しとったら、浮かれとらんと忘れずに書類もらって、気をつけて帰ってきなさい! あっとメールで結果教えてよ!」

と平静を装って息子に声をかけて仕事に出かけた。

 

けれども、その日は合格発表の結果が気になって仕事が手につかない😰

発表の時刻、スマホを見ると

「合格✌️」

の文字が...

「よっしゃー💮🎊🎉」

 

願書を提出するにあたり、担任の先生にも、塾の先生にも五分五分と言われていたので嬉しさひとしお😂

 

同じ中学から受験した全員が合格したということなのでさらに良かった!

 

「合格!」と聞くまではやっぱり不安でした。しかし息子が「出来が悪くて多分落ちとる!」と言っていても、息子が高校に通う姿を想した時に、私立高校の制服を着ている姿が全くと言っていいほど想像できなかったので、内心『合格しているのではないか🤔』と思っていたのです。

 

本当に良かった!良かった!

 

これで息子は、私の後輩になります。

私の兄と妹も同校を卒業しているので我が兄妹全員の後輩です。

後で息子が言っていたのですが、私の兄妹が皆その高校卒業しているのが志望の理由の一つだったそうです。

 

しかし...「本命に受かったけど申し込んだ予備校どうするの?」

と母は心配していたのですが、今の所何事もなかったかのように通っています。

すでに3月から先取り高校講座が始まっているのです。

 

高校の入学説明会に行って驚いたことに、入学式までにすごくたくさんの宿題なるものが課せられるのです。しかも5教科!

高校によって宿題の内容に差はあるにせよ、どこの高校にも宿題があって入学後に宿題テストなるものがあるようです!

私達の時代にはそんなことは全くなかった! 自由な時代だった!

入試が終わったら、入学式まで遊び放題だった!

高校生にもなってこんな扱いだから、いつまでたっても自主性が育たないような気がします。

 

ともあれ、あと数日で入学式

息子は宿題を仕上げることに今は専念しています。

その他の関心ごとといえば、入学する高校は私服なので ”みんな入学式に何を着てくるのか?” ということ

友達たちと写メでどんな服を着ていくか教え合っているようです。

(「便利な世の中になったものだ!」)

 

息子は普段も着れるようなニット素材のグレーのジャッケットにボタンダウンの白いシャツにブルーのストライプのネクタイ、紺色のチノパンに紺色のコンバースのスニーカーの予定。友達の中にはスーツという子もいるようです。

どんな服装でみんな来るのか楽しみです。

 

心配なのはお天気

今日の天気予報では雨

入学式当日に注文してあった体操服など受け取るものも多数

せっかくの新しいスニーカーも雨で台無しに...

 

やっぱり入学式は青空のもと桜の木の下で記念写真を撮りたいです!

神様!お願い!!

 

 f:id:P1sHaus:20170406211639j:image