聖人君子にはなれそうにない

煩悩たっぷりなP1の日々感じたいろいろな事について書くブログ

スノーボードスクール 午後の部

お昼ご飯を食べて、午後の部まで1時間余り時間があったので、午前の部の復習をしようと一人、意を決してリフトに乗る母であった。 が................ すぐに後悔の嵐................ 木の葉滑りでゲレンデを降りてこようと思ったのですが................ …

スノボスクール午前の部を終えて....

スノーボードスクール開始ー午前の部 時間に集合したら、先生一人に生徒4人 割と少人数で良かった ただし、どう見ても私以外学生ぽっかッた うちの子と同年代と思われる お母さんはめげずに頑張ります! まずスノーボードの調節、 それから準備体操 そして靴…

念願のスノーボードに挑戦!

ふっ、ふっ、ふっ、 遂にこの時がやってきた ずっと夢に見ていたスノーボード 周りの皆に、 「その歳でよく始める気になれるね〜」 「元気だね〜」 「結構、体力的に難しいかもよ〜」 「怪我するからやめときなよ!」 などなど、色々言われましたが、 「今始…

thank you, thank you, thank you

新しい年を今年も家族みんなで迎えられたことは “めでたい” 事ではあるけれど... 素直には喜ぶことができない。 高齢の両親と暮らしている私としては 年々年老い、だんだんと出来なくなる事が増えていく両親を疎ましく思う事もしばしば... そんな時の私の顔…

人生3度目の奈良の町

昨日から出張で奈良に滞在している。 出張と言っても、実際は講習会に出席するため 今回で人生3度目の奈良の町 1度目は小学校の修学旅行 訪問先は、修学旅行でお約束とも言うべき東大寺、鹿せんべいを買って鹿に食べさせた。 2度目は6〜7年前、今回と同じ同…

久しぶりに息子とDate

高校生になって部活に目覚め、毎日帰りが夜の8時過ぎの息子 休日も友人と出かけたりして、すれ違いの多い日々 「だんだんと親から離れ自分の世界を広げて行っているのだなぁ」 と息子の成長を嬉しく思う思う反面、 「後どれ位一緒に居られるかな...」 と思う…

ただいま、Hatena Blog!

台風が近づきつつある。 随分と雨音と風音が激しくなってきている。 被害を出すことなく、通り過ぎてくれることを願いながら、 久しぶりにHatenaのブログを更新した。 この夏、夏バテならぬsocial media疲れに陥った。 それほど頻繁に記事を更新していた訳で…

「夢or現実?」夢と魔法と冒険の海での不思議な体験

夢と魔法と冒険の海で不思議な体験をした。 アメリカンウォーターフロントにあるシアター 本降りの雨の中、傘をさしながら外で小1時間ほど耐え忍んだ後シアターに入って席に着いた。随分前から並んだ甲斐あって前から6列目の席を確保できた。 それから程な…

義父の7回忌、久し振りに京都に行ってきた。

7月4日といえば? 「アメリカの建国記念日❗️」 多くの人はそう答えることと思います。 この日は義父の命日でもあります。 " 寂しんぼ" の義父は皆に忘れられないようにこの日を命日に選んだのだと思います。 そんな義父の命日が今年もやってきます。早いもの…

歓送迎会

今日は半年に一度の歓送迎会だった。 今回は、10年余り一緒に働いた同僚の送迎会でもあった。 その同僚は私よりも10歳以上若い 経営者と考えが違っての退職であるが、 真っ直ぐな彼女の考えも理解できるし、 経営者の立場もある程度理解できる。 「そんな彼…

本日は有給休暇でリフレッシュ、久しぶりにコメダ珈琲店に行ってきた。

今日は月曜日、新たなる1週間が始まる。 ”あと5日間働かないと次の休みが来ない” と思うとちょっと憂鬱な気分になる。 でも今日は有給休暇を取得して仕事はお休み。 先週6日間連続勤務だったからちょっとぐらいお休みをもらわないと体が持たない。 今年度…

ちょとドラムの練習をしてみた🤣息子は試験中だけどね

我が家に電子ドラムがやって来て10日あまり、 息子は楽々と基本の8ビートをこなし、YouTubeを見て新しい技を習得している。 流石は" 太鼓の達人" で培ったリズム感とバチさばき‼︎ そんな息子も今日から高校に入って初めての中間試験、明日に備え勉強して入る…

電子ドラムが我が家にやって来た

名古屋の楽器店に車で行くことにしたのは良いのだが、折りしもGW、渋滞は覚悟していたけれども巻き込まれるとやっぱり悲しい 事故による渋滞に巻き込まれなかったのは幸いだった。 行きは高速道路の本線に入った途端、後方に消防車が2台止まっているのが見え…

「高校は帰宅部にする」って言っていたのに・・・

「高校は帰宅部にする」 と言っていた息子。それが、高校に入学して 「新しくできた友達と一緒に部活に入ろうかなぁ」 と180度の方向転換 ついに息子から部活に入ったと報告を受けた。 入ったクラブは ” オリジナルソング部 ” 略して ” オリソン ” バンド…

将来、息子が一人暮らしを始めることになった時にはこの本をプレゼントしようと思う!

最近、息子の話ばかり書いている。 息子にこの事を知られたら叱られそうだ。 母がブログを書いている事を息子は知らない。 息子だけでなく家族の誰にも言っていない。 私一人の密かな楽しみなのだ。 先日、本屋に行った時にとても気になるタイトルの本を見つ…

息子の荷物の重さを測ってみたら.....😳

高校生活2週目スタート! 週末にカバン(リュックサック)、定期入れ、お弁当箱を買い、これでやっと高校生活に必要なものを全部買い終えた。 息子の通う高校は制服がなく、私服通学。もちろんカバンも自由。 皆がどんな服装やカバンで通学しているのかわか…

息子の高校生活1週間経過、今の高校生はいろいろと大変だぁ!?

息子の高校生活が始まって1週間が過ぎた。 親子共々まだまだ新しい生活のリズムがつかめずにいる。 息子はまだまだ電車通学に慣れず、”どの電車に乗っていくのか?” 試行錯誤が続いている...なので、朝出かける時間が定まらない! 母としてはお弁当作りや朝…

初めての電車通学! 「満員電車に乗る勇気がなかった!」そうだ‼︎

入学式を無事終え、高校生活がスタートした息子 昨日は、初めての電車通学とあって不安なのか朝ビックリするほど早く家を出た。 (30分遅い2つ後の急行でも十分間に合うと思うのだが...) 昨日帰ってら息子に 「無事、学校に着いた? ずいぶん早く着いたんじ…

今日から息子は高校生

長〜い春休みが終わり今日は息子の高校の入学式です 高校入試が始まった1月から今日まで長かったような短かったような すったもんだしながら今日のこの日を迎えることができました 私服通学なので入学式も勿論私服 みんなどんな服を着てくるか楽しみでしたが…

”大往生” それは誰もが夢見る、しかし現実には簡単そうで非常に難しい

今日本屋に行ったら気になるタイトルの本を見つけた。 大往生したけりゃ医療とかかわるな(介護編) [ 中村仁一 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 新書 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 907円 この本を読んで、この著者に 「よくぞ書いて…

入学式には青空のもと桜の木下で記念撮影を!

いつの間にか4月 やっと桜の花が開花を始め見頃になるかと思いきや 天気予報を見ると雨続き 花見日和が来る前に桜の季節が終わってしまうかもと思う今日この頃... あと数日で待ちに待った息子の高校入学式 半月ほど前 本命の高校入試の後、出来の悪さに 「多…

息子の中学の卒業証書授与式を終えて

昨日は息子の中学の卒業証書授与式でした。 朝、起きてきて 「夜、すご〜く怖い夢見て目が覚めたら手が震えとった それからまた寝て、朝の4時半ごろ今度は鼻血で目が覚めて暗闇の中ティッシュを鼻に詰めて...枕にも血がついたし、手にも血がついてしもた〜 …

今日から暦は3月、息子の中学校の卒業式まであと6日、県立高校入試まであと8日

今日から暦は3月 ついに3月が来た! 1月の滑り止めの私立高校の入試は出来が悪かったらしく、 「多分ダメだ!!」 と言って合格発表までの間、息子は絶望の淵を彷徨っていた。 p1shaus.hatenadiary.jp そんな息子の姿に 「もし不合格だったら...」 「このま…

高校受験の朝に思う…

今日、我が息子は生まれて初めての高校受験に挑む. 日曜日だというのに朝早起きして息子のためにお弁当とお茶を用意し朝食を作る いつも通りのトーストとスープとヨーグルトと牛乳 ただトーストは息子の勝負トースト ”納豆パン” ”納豆パン” とは息子の考案し…

2017年になって10日が過ぎた。今週のお題「2017年にやりたいこと」を考えてみた。

今週のお題「2017年にやりたいこと」 スノーボードを始める! 初めてスキー⛷をしたのは高校生の時 どちらかといえば運動神経の良かった私は余りの下手さに一念発起、と言うか負けず嫌い‼︎ 大学ではスキー⛷部に入リ、それ以来今までスキー⛷一筋でした。 しか…

今日は職場の忘年会でした!

今日は12月第2土曜日 我が職場では毎年恒例忘年会が開催されます 私は数年ぶりに参加したのですが、副社長のギターの腕前が上がっているのに驚きました‼︎ 副社長は普段は仏頂面で愛想はないし非常にとっつきにくいキャラなのですが、趣味が人間観察なのでは…

友人の訃報に

先日、友人Mの訃報が届いた。衝撃だった。 原因が事故ではなく病気だったからだ。しかも再発肝癌転移、闘病の末の死である。 Mと最後に会ったのは5年前の正月、中学卒業以来初めて開かれた同窓会だった。 Mとは別の高校に通ったのでMと会うのは本当に中学卒…

心が折れそうだ! でもそれは秋のせい! 日光を浴びよう!

心が折れそうだ なんだろう、この喪失感 自分はそこにちゃんと存在している ちゃんと呼吸している なのに心が何処かへ行ってしまった。 まるで抜け殻のようだ。 朝起きてコーヒーを入れて 新聞を読んで 朝食を食べて、 洗濯をして 仕事に行って 夕食を食べて…

どのように臨終のときを迎えたいのか?

このところ” 死 ”について考えることが多い。伯母が亡くなったことも影響しているのかもしれない。 その昔、悪性腫瘍疑いをかけられた時、いつも通りの普通の生活と最後の晩餐として白米とダシのきいたお味噌汁が望みだった。この時は疑いだけで結局なんとも…

悪性リンパ腫疑いをかけられ考えたこと

20世紀が終わりを告げようとしていた2000年10月頃、風呂上りに洗面所の鏡に映った自分の姿を見て、耳の下の首の付け根リンパ腺のあたりが左右ともに膨らんでいるのに気づいた。 「何だろう、この腫れ物、腫瘍?」 気になり始めたら居ても立っても居られな…