聖人君子にはなれそうにない

煩悩たっぷりなP1の日々感じたいろいろな事について書くブログ

スノーボードスクール 午後の部

お昼ご飯を食べて、午後の部まで1時間余り時間があったので、午前の部の復習をしようと一人、意を決してリフトに乗る母であった。

 

が................

 

すぐに後悔の嵐................😭😭😭😭😭😭

 

木の葉🍃滑りでゲレンデを降りてこようと思ったのですが................

 

左方向にちっとも進んでくれないので、

進むべきコースに行けない!

 

「午後の部に間に合わないかも!」

 

そう思うと時間も気になってくるし、

だんだんと焦ってくるし🤢🤢🤢🤢🤢

思った方向には進めないし😭😭😭😭😭

 

「あー

なんで、ボードなんか始めちゃったんだろー

😓😓😓😓😓😓😓😓😓😓😓😓😓

 

泣き言の嵐

 

でも泣いている訳にはいかない!

集合時間に遅れる!

 

頑張る母であった!

 

ほとんどon timeで集合場所に到着

 

午後の部はKids二人と午前の部で一緒だった男の子の4人

 

午前の部より更に体力差&年齢差を感じてしまう!

 

午後の部も準備体操から始まり、片足だけボードを装着して、すぐリフトへ

 

リフトを降り、午後の部の復習をして、

遂に今日のメインイベント!

左右へのターン!

これをマスターして、連続ターンできれば

かなり、カッコイイ💕

 

私は利き足右なので左足前

斜面に直下り方向にボードを向け、

左腕を左方向に伸ばすと................

あら不思議!

ちゃんと左に曲がって行くではないですか!!

 

次は右方向

斜面に直下り方向にボードを向け、

山側に体をひねり、胸を張る!

 

あれ????

山側に体が向かない!!

 

スキーでは、山側に体を向けることはまずない!

 

体にスキーの動きが染み付いていて、

どうしても体が谷側向いて、左に曲がってしまう😭😭😭😭😭

 

きゃー!

私一人、レッスンに着いて行けてない😓

 

右ターン、頑張っているつもりだけど、

胸を張れず、視線も下がり、逆エッジかかって派手に転けて、尾骶骨痛いし、頭もぶつけるし................

 

「アー、ヘルメット⛑被っててよかったぁ!」

 

と思える瞬間も 十分に体験出来ました😖😖😖

 

スキー部に入った初合宿、大学1年の時以来の、“ 泣き言 “   を言いたい気分になりました😓😓😓😓😓😓😓😓😓😓😓😓😓😓😓

 

結局午後のレッスンで、どうしても右方向へのターンが上手く出来ず、不本意ではありますが皆様について行けずレッスンが終了となりました。

 

こうしてスノーボード人生1日目が終了しました。

 

負けず嫌いの性格なので、なんとしてもリベンジして、右方向ターンを意地でもマスターしたい!

 

最終目標は  “  左右連続ターン! ”

 

“  空を飛ぶ  ”

流石にここまでは................

年齢的にも................

出来たら楽しいでしょうけどね😆

 

3月に突入したので、この次は来シーズンになりそうです。

 

来シーズンはレンタルじゃなくて、My Goods

で挑戦したいです😆💕

 

来シーズンは息子も参戦するかなぁ????

 

息子は期末試験中!

母一人雪山に来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スノボスクール午前の部を終えて....

スノーボードスクール開始ー午前の部

時間に集合したら、先生一人に生徒4人

割と少人数で良かった💕

ただし、どう見ても私以外学生ぽっかッた😭

うちの子と同年代と思われる🤔

お母さんはめげずに頑張ります!

 

まずスノーボードの調節、

それから準備体操

そして靴の履き方、板の装着方法、板の持ち方を教えてもらって、いざ初級者用ゲレンデへ

 

そこで最初に学んだのは一番重要な

安全な転び方

 

そして片足だけボートに装着して

歩く練習

以外とまっすぐ進まない😭

人がしてるのは簡単そうなのに!

 

ここまで学んだら、遂にリフトに挑戦!

スノーボードは初めてらしいのですが、リフトには乗ったことがあるということでした。

「みんなスキーからスノボへの転向組なのかな?」っと密かに考えておりました。

 

初めてのスノボでリフト😱

時々初心者が降りる時にこけて、リフト止めたりして....

大迷惑だと感じるけど本人は必死なのよね〜。

人様のご迷惑と我が身の恥ずかしさを考えるとこれだけは、絶対に避けたい😖

 

スキーなら立ち上がるだけであとはリフトが押してくれるので自然に前に進みます。

ボートは片足しか板についてないので、フリーの足で漕ぎながら、ボートを進めるイメージ

 

リフト降り場に近づくにつれ、

緊張MAX🤢

 

チョット腰を前に出し、ボートが真っ直ぐになるようにして立つ!

そして、フリーの足で漕ぐ!

後ろから降りてくる人の邪魔にならないようにもう必死🤬

 

なんとか転けずに済みました。

 

まだ、ボート初めて1時間も経ってないのだからこんなものです。

 

今でこそ、スキー履いてスケーティングも楽々ですが、スキー始めた頃はリフト前のチョット斜度のあるスロープを登るのすら困難で、人様に多大なご迷惑をお掛けしていた事を思い出しました😆

 

リフトを降りてゲレンデの端っこに腰を下ろして両足をボートの装着し、次は立ち上がる練習。ただこれだけなのに、エッジの立て具合と体の体重移動のバランスが上手く取れず...尻餅😭

 

見た目と実際とは大違い😭

立つ時にエッジに手をかけるので、手袋は濡れて指先が冷たくなってくるし.....😭

スキーなら手袋濡れる事ほとんどないのにー😭

 

泣き言ばかり浮かんできます!

でも、

「やる!」

と決めたから泣かずに頑張る母であった。

 

なんとか立てる様になったら次は...

立ったまま真っ直ぐズリズリと滑り降りる!

 

恐る、恐る体重を前にかけ、同じ速度でズリズリ降りる

これは以外とスムーズにでき、一安心

他の皆様に遅れることなく無事終了!

 

さてっと!

ここまで出来るようになって来たら、

午前の部、最終目標

木の葉🍃滑り!

木の葉がヒラヒラ舞い降りるように、

右に、左に

滑り降りるのです!

 

先生は、滑って行く方向の膝の先の物を取るイメージで、体重移動というけれど...

 

右方向...OK

ちゃんと進んで行く!

左方向.....................................

そう!膝の前に落ちているりんご🍎を拾うイメージで................

‼️‼️‼️

いつまで待っても進みませんけど!

なんで????????

 

体重移動出来てない!?

左方向には進めない😭😭😭😭😭

なんで????????

 

あー😓

他の皆皆様についていけない

大変ご迷惑をお掛けしました😱😱😱😱😱

 

ここでお昼休み

午後の部ではターンを学びます!

はてさてどうなることやら................

母、大変心配です😓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

念願のスノーボードに挑戦!

ふっ、ふっ、ふっ、

遂にこの時がやってきた😁

 

ずっと夢に見ていたスノーボード🏂

 

周りの皆に、

「その歳でよく始める気になれるね〜」

「元気だね〜」

「結構、体力的に難しいかもよ〜」

「怪我するからやめときなよ!」

などなど、色々言われましたが、

 

「今始めないと一生後悔する!」

 

と思い、遂に今日スノーボード🏂に初挑戦しました。

本当は息子と一緒に始めたかったのですが、

「試験も近いし...友達とも一緒に遊びたいし...」

と言ってお断りされました😭

 でも、息子がスノボ始めたら

あっという間に追い越されそうなので、

ここは先に始めてアドバンテージをとっておきます。

 

大きな声では言えませんが、

○歳の手習い😆

 

ウエアは去年のバーゲンで既に購入済み

ボートと靴はレンタルで!

 

板の付け方すら分からないので

まずはボートスクールに入って一から習います。

リフトに乗ったことの無い本当にビギナーのコース

午前と午後、合わせて180分

午前は用具の付け方から、木の葉滑り 、そしてリフトに1回乗る!

そして午後からは、ターンが出来るようになるのが目標でーす!

 

スクールは10:00開始

それまで随分と時間があるので、

1時間程スキー⛷をして時間潰し

チョット張り切って滑ったので既に脚に疲れが...

若い頃のように疲れ知らずとはいかないようです😭

 

スクールでゼッケンをもらってスクール開始です。

修学旅行でスキースクールに入って以来

チョット緊張します!

 

はてさてどうなる事やら!???? 

 

 

 

 

thank you, thank you, thank you

新しい年を今年も家族みんなで迎えられたことは   “めでたい🎉”   事ではあるけれど...

素直には喜ぶことができない。

 

高齢の両親と暮らしている私としては

年々年老い、だんだんと出来なくなる事が増えていく両親を疎ましく思う事もしばしば...

 

そんな時の私の顔はきっと眉間にシワをよせ、随分険しくなっているのであろう。

そして、心の中はblackな思考でいっぱいになっている。

 

“ 子供の頃、両親から言われた嫌な言葉 ”

“ 母が年老いた祖母に言っていた嫌な言葉 ”

当の本人たちはきっと覚えていないだろう言葉。

 

『自分達が散々言っていた言葉を今、そのまま返してあげたい。』

 

と思うblack な私、でも言ってしまったら、

“ あの人達と同じになる ”  

だから

 「絶対に言うものか」

と心に誓う 

 

(今から何十年か過ぎて、今度は私が息子に同じ事を言われないように...でも心の中ではきっとこれからも何百回と呟くのだろう)

 

老いは避けられない。全ての人に平等にやって来る。

新しい年が来た。また一つ歳を重ねる。 

両親も少しでも老いを避けようと努力はしている。それは解っている。

が...

それでも温かい心で全てを受け入れるのは難しいのである。

 

私の同級生で既に親を亡くしている人も少なからずいる。

『親孝行したい時には親は無し』

そう、親も永遠に生きることはない。いつかはいなくなる。

頭ではわかっていても人はなかなか行動に移すことな難しい。

 

私は親孝行と言うより逆に両親から同居して家事全般を担う私に少しくらいの感謝の言葉があってもいいんじゃないかと思う。

(まあ大概眉間にシワを寄せて怖い顔してるから、そんな事言う気にはなれないのは当然ではあるのだが...)

 

まあ私も、少しでも家事を手伝おうとしてくれる両親に素直に『ありがとう』と言えないのだけれど...

 

両親が元気でいるうちに

『温かい心』で両親を見守り

『ありがとう』と感謝の言葉を素直に言える自分になれるといいなと思う。

 

『ありがとう』 :  『blackな心の中の呟き』

= 1:100

くらいになりそうだけれど...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生3度目の奈良の町

昨日から出張で奈良に滞在している。

出張と言っても、実際は講習会に出席するため

 

今回で人生3度目の奈良の町

1度目は小学校の修学旅行

訪問先は、修学旅行でお約束とも言うべき東大寺鹿せんべいを買って鹿🦌に食べさせた。

 

2度目は6〜7年前、今回と同じ同じ講習会に出席するため

 

今回参加する講習会は前回とは比べ物にならないほど、内容が濃くなっている印象

 

今回は、講習会の開始時と終了時にテストがある。講習会に先駆けて分厚いテキストが送られて来て、講習会の前に予習しておけと言うことなのだと思う。

 

f:id:P1sHaus:20171214213816j:image

 

薬剤耐性菌が増えている反面、新たな抗生物質の開発は先細り...このままでは感染症による死亡率が増加していく由々しき事態に陥ってしまう。

 

ここ1〜2年、カルバペネム耐性菌保菌者が転院してくる割合が目立って増えていると感じている。

 

このテキストの分厚さは、厚生労働省の本気度合いが示されているのだと思う。

 

薬剤耐性菌以外にも、少し前にニュースで話題になったジカ熱や新型インフルエンザなど、人の移動速度がアップしてくる現在、海外からも今まで国内に見られなかったような感染症が流行する事態になっている。

 

水際対策が重要と言うが実際目に見えない相手にどうしたら立ち向かえるのか...????

 

症状が現れるまでの潜伏期間でも感染力は有していたりするから更に厄介だ‼︎

本人も気付かぬ内に他人をも感染させてしまうところが感染症の怖い所である!

 

2020年東京オリンピックには世界中から沢山の人が訪れる。機会があれば観戦したいと思うが、感染症を少しでも避けようと思うなら、

” 人混みに行かないこと! “

 

勿論これで万全では無い。

 

例え人混みを避けても、

例えば蚊が媒介する感染症、ジカ熱、マラリア日本脳炎

お風呂に潜むレジオネラ etc.etc.

有りとあらゆる場所に菌は存在する。

 

感染症を恐れすぎては普通の生活が送れなくなってしまう...。

 

感染症は確か存在する。しかし命を脅かすほどの感染症に罹患する確率はこの日本では多分宝くじの1等を当てるほど低い。」

と勝手に思って普通に生きていくことにする。

 

明日のテストに向けて、少しお勉強しなくては...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに息子とDate

高校生になって部活に目覚め、毎日帰りが夜の8時過ぎの息子

 

休日も友人と出かけたりして、すれ違いの多い日々

 

「だんだんと親から離れ自分の世界を広げて行っているのだなぁ」

 

と息子の成長を嬉しく思う思う反面、

 

「後どれ位一緒に居られるかな...」

 

と思うと、嬉しくもあり寂しくもあり...

 

そんな息子と今日は1日Date💕

 

Dateといってもたわいの無い1日といえばそれまでですが...

 

今週末に頭髪検査がある息子

「髪を切りたい」

と言うのでブランチにラーメンを食べ、一緒に美容院に髪を切り、帰りに食料品の買い物をして一旦家に帰ったものの...

 

このところの冷え込みに、

「学校に来て行く暖かい上着が無い!」

しかも

「毎日同じ服じゃ嫌だから3枚上着が欲しい」

と息子が言う

 

息子の高校は制服が無い。つまり私服通学

 

中学生の頃は制服+ウインドブレーカーで事足りていた。

 

高校1年生のなった息子は暖かい冬用の上着を1枚も持ってない。

今日までパーカーでこの所の寒さに耐え忍んで通学していた。

 

「さすがにこの所の冷え込みは辛かろう...でもアウター3枚は多すぎじゃなぁい????」

 

と思いつつ上着を買いに近くのショッピングモールに行く事にした。

 

出かけるついでに、最近オープンした ” いきなりステーキ“  で早めの夕食を食べてから、買い物をする事にした。

 

( いきなりステーキはオープン当日にチャレンジしたのですが、時間に余裕が無くて長蛇の列を前に断念したのでした。)

 

ショッピングモールでは息子一緒にMen’sのお店を全て見て回ってからどれを買うか考えました。

 

息子は

「試着しなくていいショッピング、サイコー😍」

と言いながら楽しげに服を見て回っていました。

 

pants👖だと試着や丈合わせがmust なので面倒なのでしょう。

 

色々見て回った結果、

息子の思惑通りアウター3着、パーカー1着、インナー1着の計5着購入しました。

 

予定外の出費、母真っ青😱😱😱😱😱

 

「まあアウターは大事に着れば何年も着れるし...」

 

これで今シーズンは服は買う必要は無さそうです。

 

買い物が全て終了したのは夜の8:30過ぎ

「8:30までに終了していれば映画を観よう!」

言っていたのですが、これはこの次に...

 

予定外の出費となりましたが、楽しい1日となりました😍

 

息子に大甘な母です😅

でも息子がダサいのはダメです🙅🏿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいま、Hatena Blog!

台風が近づきつつある。

随分と雨音と風音が激しくなってきている。

被害を出すことなく、通り過ぎてくれることを願いながら、

久しぶりにHatenaのブログを更新した。

 

この夏、夏バテならぬsocial media疲れに陥った。

それほど頻繁に記事を更新していた訳ではないが、

”虚”

を感じた。

そのせいでblogやFBからかなり遠ざかっていた。

通知が来てもずっと無視していた。

 

すべて本気で閉鎖しようかもと考えた。

が、また気が変わることもあろうかと今日まで放置していた。

 

 114日ぶりに先ほど記事を更新した。

 

p1shaus.hatenadiary.jp

 

きっかけは、

『 書きたいことができたから 』

まあ、単純な理由